高級車のドアのようにバフッとさせるその2

デッドニング

高級車のドアはバフっと音がする

安物の国産車であってもドア周りやボンネット裏側やエンジンルームにDIYでちょっと手を加えるだけで車内外の防音高級車のようなバフっとしたドアを閉めた時の音を手に入れることができます。

 

以前書いたこちらの記事

高級車のドアを閉めた時のバフッ にDIY で改造
安い国産車(特に軽自動車など)と高級車の違いはまずドアを閉めた時の音が違う。でもちょっと手を加えるだけであなたの車がまるで高級外車のような「ドンッ」や「バフッ」という音を手に入れることができるかもしれません。

その中でちょっと失敗した箇所があるので修正を加えました。

 

 

このブログに関して

ホンダストリーム

当ブログはもともとはてなブログで書いていましたが、2021.09.06以降独自ドメインのブログに移管しています。

はてなブログでは10年ほど放置していたので、リンク切れ等がかなり多くなっていました。

2021.09.06以降順次各記事のリンク切れや分かりづらかった部分などを修正していますので、見づらいところがあるかと思いますがなにとぞご容赦ください。

目標:2021.09中に全記事の修正完了⇒読みやすく分かりやすいブログにするつもりです。

カテゴリページで見た時にアイキャッチ画像が表示されている記事は修正済みです。

アイキャッチ画像がない記事は未修正なので、修正されるまでお待ちください。

修正記事の見分け方

書いてる人⇒SHO-Z(プロフィールを読む)

 

このブログに関して

ホンダストリーム

当ブログはもともとはてなブログで書いていましたが、2021.09.06以降独自ドメインのブログに移管しています。

はてなブログでは10年ほど放置していたので、リンク切れ等がかなり多くなっていました。

2021.09.06以降順次各記事のリンク切れや分かりづらかった部分などを修正していますので、見づらいところがあるかと思いますがなにとぞご容赦ください。

目標:2021.09中に全記事の修正完了⇒読みやすく分かりやすいブログにするつもりです。

カテゴリページで見た時にアイキャッチ画像が表示されている記事は修正済みです。

アイキャッチ画像がない記事は未修正なので、修正されるまでお待ちください。

修正記事の見分け方

書いてる人⇒SHO-Z(プロフィールを読む)

 

高級車のドアのようにバフッとさせるその2

前回D型防音ラバーをドア周りやハッチバックの裏側などいたるところに張りまくって「バフッ」という高級車のような音を手に入れました。

ですが、ラバーの厚みがありすぎると、ドアを閉めた際隙間がなさ過ぎてはがれやすくなってしまうことが発覚。

断面がDの形をしたゴムは厚みがありすぎてドアの開閉を繰り返すうちにゴムがよれて剥がれてしまいます。

これはドアと車体のクリアランスにもよるので、車種によっても差があるでしょう。

 

断面がD型のラバーを車体側に貼った場合

 

 

 

クリアランスが無いと、ドアを閉めた時に貼ったラバーの逃げ場が無くなってよじれて剥がれるといったことになります。

断面がD型のラバー

↑断面がDの形をした太目のゴム。

 

f:id:sho_z120845:20151003135028j:plain

↑このようにフロントドアの受け側に張っていたが、厚みがありすぎて何ヶ月か経つとよじれてはがれやすかった

B型とD型両方を貼ってみましたが、ゴムの厚さがあるD型ははがれやすかったです。

 

ケチってホムセンで買った高反発スポンジを貼ってみたが、、、

次にケチってもう少し薄いゴムを両面テープで貼り付けるということもチャレンジ。

自作のすきまテープ

↑厚さ4mmくらいかな?ホムセンで切り売りしていたゴム(高反発スポンジ?)を買って、100円均一の強力両面テープで車体に貼り付けてみました

 

自作のすきまテープは厚みがありすぎた

↑結果、一カ月も経たずに自作の風切り防止テープも厚みがありすぎてよじれて剥がれてしまう始末

 

自作のゴムはダメだった

ドアを閉めた際に、圧がかかる部分はこのようによれてしまい、使い物になりませんでした。

 

ケチって高反発スポンジと両面テープを買ったものの、結局使い物にならなかったので余計な出費になりました。

最終的に断面がB型の薄型のゴムに張り替えました

と言うことで再度風切り防止テープを購入。

 

今度は断面がD型ではなく薄いタイプのB型の物に統一することにしました。エーモンの品番で言うとNO.2650です

 

↑エーモンのNO.2650などはアマゾンが安い

AmazonB型防音ラバー一覧

 

パーツクリーナーまたはブレーキクリーナー

↑パーツ&ブレーキクリーナーなどで貼る所の脱脂をしておかないとはがれやすくなってしまいます。

 

B型ゴムを車体側に貼る

 

 

エーモンのNO.2650を貼った

↑反対側もこんな感じでドアを受ける側に貼りりました。

 

ドア側にスペースがあればドア側に貼ってもいいかもしれません。

ドア側のゴムがある部分と同じ個所の車体側にB型ゴムを貼れば、気密性が上がって風切り音を感じなくなりますよ。

 

風切り音防止テープによる効果(メリット)

①自動車走行中における風切り音や外部からの騒音を抑えられる。=車内の音楽や話し声など聞き取りやすくなる

②車内の機密性が上がるために、ドアを閉めた時の音が「バフッ」とまるで高級車のようなになる

③エンジンルーム周辺やボンネット裏側周辺にも張ると、エンジン音静かになります。その分車内の音は聞こえやすくなります。

風切り音防止テープによる逆効果(デメリット)

①エーモン製だからちょっと値段が高いと感じるかも?

DIYでゴムを買って貼る方法も試したが、ゴムの厚さによっては剥がれやすく、結局ダブルコストになってしまう恐れがある

わたしの場合D型ゴム⇒自作⇒B型ゴムとトリプルコストになってしまったので、最初からB型ゴムにした方が良いかもしれませんね。

ドアと車体の隙間がどれだけあるかによってもD型が良いか、B型が良いかに分かれると思いますが、いきなりB型ゴムを選んでも結構な風切り音対策にはなるはずです。

 

風切り音防止テープは風切り音対策でかなりおすすめ

っつうことで、風切り音防止テープは貼って損は無いと思いますよ。特にドアデッドニングをしたり、スピーカー交換など音質にこだわる方は必須アイテムといえるかもしれません。

 

↑エーモンのNO.2650はアマゾンが安いです

AmazonB型防音ラバー一覧

 

楽天は高かったのと、知り合いでイエローハットの店員がいるのですが社員割引でも高かったので迷わずアマゾンで購入。

私が買った時は2000円以上で送料無料だったので、詰め替え用シャンプーとサトウのご飯を同時購入して送料無料にしました(笑)

エーモンにこだわらなければ他の無名メーカーでもB型防音ラバーはあるので、amazonで探してみてください。

 

風切り音防止テープを貼った箇所

  • フロントドア(車体側)
  • リアドア(車体側)
  • エンジンルーム(エンジンルーム外周の貼れそうな所と、ボンネット内側外周)
  • リアハッチバックドア車体側外周

 

車内外の騒音を抑えることが出来て非常に満足しております。エンジン音静かになりました。

 

エンジンルームの静音化に関してはこちらの記事を参照してください

DIYでエンジンの音を1分で静かに!しかも千円以下の激安で!パート②

(パート①と②がありますが、②の方が読みやすいと思います)

 

 

 

デッドニングや風邪きり音対策の商品をまとめてあります→車のDIY改造に最適なアイテム各種

人気車種の各種パーツを探すならこちら→人気車種のパーツ・グッズ一覧通販リンクTOPページ

 

ドアデッドニングに関してやその他もろもろ記事を書いています

こちらのカテゴリも参考にしてくださいね!

デッドニング
車のデッドニングをDIYで出来るだけ安く施工する方法を説明しています。
ドライブレコーダー
「ドライブレコーダー」の記事一覧です。
パーツ関連
「パーツ関連」の記事一覧です。
デジタルチューナー取り付け
「デジタルチューナー取り付け」の記事一覧です。
ヘッドライト磨き
「ヘッドライト磨き」の記事一覧です。
メッキモールDIY
「メッキモールDIY」の記事一覧です。
LED電球交換
「LED電球交換」の記事一覧です。
DIY
「DIY」の記事一覧です。
その他
「その他」の記事一覧です。