EMSスーツ Active(アクティブ) 購入 デメリット

メリット・デメリット
EMSスーツActive購入のデメリット

家庭用EMSスーツActiveアクティブ)を購入をした場合のデメリットに関してまとめました。

購入した場合のメリットはこちらのページでまとめています。

 

EMSスーツ購入に迷っているようならこのランキングはかなり参考になるはずです。

EMSスーツ購入おススメランキング

家庭用EMSスーツActive(アクティブ)購入の場合コスト的にデメリットが見つからない

EMSスーツ購入の場合コスト的にデメリットが見つからない

このページでは自宅用のEMSスーツActive(アクティブ)を購入した場合のデメリットに関してまとめました。

まずコスト面の話になりますが、1回5千円以上もするジムでトレーニングを受けるのと、自宅用のEMSスーツ購入をした場合を比べると、圧倒的に購入した方がメリットが大きいので、コスト面でのデメリットは無いと言えるでしょう。

強いて言えば初期投資が必要ということくらいですが、長い目で見れば圧倒的にコスパが良いです。

購入先はこちらで確認してください。

↓キャンペーン価格を要チェック↓
コスト的デメリットが見つからない家庭用EMSスーツActive(アクティブ)

次の項目でデメリットをピックアップしてみました。

EMSスーツActive(アクティブ)購入のデメリット

デメリット
EMSスーツActive(アクティブ)購入のデメリット
  • トレーニング方法や食事内容など、トレーナーからのアドバイスを受けられない
  • 洗濯などのメンテナンスが必要
  • コントロールボックスの充電が必要
  • ジムに通っているセレブ感が味わえない
  • スーツを購入すると安心して怠ける可能性がある

以上が家庭用EMSスーツActive(アクティブ)を購入した場合のデメリットです。

まず ジムの最大のウリであるトレーナーからのアドバイスを受けられなくなるということがあります。

ただEMSトレーニングは自重トレーニングや簡単なダンベルトレーニングがほとんどなので、動作に関することであればYouTubeの筋トレ系動画で充分に学べます。

自宅で簡単にできるヨガなどもネットで探せば無料で紹介しているサイトは腐るほどありますから。

ヨガ

あと、サプリや普段の食生活に関することも、筋トレ系Youtubeチャンネルでかなり言及されているので、トレーナーがいなくてもある程度のことは自分で解決できてしまいます。

Youtubeを普段あまり観たことがないという人。あなた相当遅れてますよ?

Youtubeのイメージって、若者がわちゃわちゃバカやってるのかと思ってたけど、ためになるチャンネルっていっぱいあるんですね。

Youtubeはおバカ動画ばかりではありません。ここ数年ノウハウ系動画は沢山あるので、数年前までは有料級のノウハウでも、無料で観られるコンテンツが沢山あります。

筋トレマニアの私のおすすめの筋トレ系YouTubeチャンネルを幾つか紹介すると、

おススメの筋トレ系YouTube
  • 【THE WORK OUT】北島達也 公式Youtubeチャンネル ・・・現パーソナルトレーナーの北島達也氏による筋肉の鍛え方や食生活に至るまで全般的な動画
  • NEXTFIT Kento ・・・筋トレやダイエットなどサプリメント、プロテイン に関する学術的説明が多い
  • Kanekin Fitness ・・・ボディービルに関する動画やプロテインの話題など
  • ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】 ・・・ご存じ筋肉芸人なかやまきんにくんによる筋トレやサプリ、プロテインなどの話題。2021年に「東京ノービスボディビル選手権大会」で優勝しましたね!
  • ぷろたん日記・・・おちゃらけ系ボディービルダーの動画

「いや、私は脂肪を落としたいだけダイエットしたいだけで、筋肉をつけたいわけではない」

と思っているならあなたの考えは大いに間違えています。

ボディービルダーは「体づくりの人」という意味なので、彼らの栄養学の知識はかなり参考になります。

ボディービルダーは単に筋肉を付けるだけでなく、脂肪を徹底的に落とす方法を熟知しています

↑<左>脂肪が付いている状態。<右>徹底的に脂肪を落とした状態(ぷろたん日記)

自宅トレーニングの話題でちょっとEMSスーツ購入のデメリットの話とはズレたかもしれませんが、EMSスーツ購入をするにせよ、ジムに通うにせよ彼らから学べることは多いでしょう。

ボディービルダーではなく栄養学のちゃんとした知識を持ったトレーナーや管理栄養士の意見を聞きたいという人は、自宅に居ながら栄養指導が受けられるサービスもいくつかあるので、こちらのサイトを参考にしてみてください。

クリックして確認⇒ダイエット オンライン指導サービス徹底比較

中国製EMSスーツは買いか?のページで説明したように、中国企業の販売するEMSスーツはかなり格安ですがやっぱり安心できるのは日本企業が販売している自宅用EMSスーツ【Active(アクティブ)】 になるかと思います。自宅用EMSスーツ

購入先はこちらで確認してください。

↓キャンペーン価格を要チェック↓

もはや家庭用小型ジムと言っても過言ではないEMSスーツActive(アクティブ)

タイトルとURLをコピーしました